GTX 1660 SUPERを買ったった!

MSI GeForce GTX 1660 SUPER WebとPC関係

最近めっきりブログの更新をしていません。そおそお、多趣味な私は時間がなかなか取れないのでござーますのよ。基本ボッチ趣味ばかりなのですが、それを微塵も寂しいと思わなくなってきた今日この頃に薄ら寒い恐怖も感じています。…ちょっぴりだけどね。

\(^∀\)その話は(/∀^)/置いといて

今回の記事内容は「パソコンのグラフィックボードを換装しました」です。今回はGeForce GTX1050からGTX 1660 SUPERへのアップグレードです。




GTX 1660 SUPERという選択

先月パソコンモニタも兼ねた4Kテレビを買いました。パソコンモニタとして映像を見るだけならグラボの更新は必要ありません。しかし、大画面でゲーム(スカイリムSE)をすると、低画質FHD設定でグラフィックのハリボテ感が半端ないのです。そこで、中~高画質FHD設定で無理やりゲームを続けていたところ、ゲームが強制終了しまくるようになってしまいました。27インチモニタなら気にならなかった画質のアラが、40インチでは我慢できなくなったのですが、それ以上にGTX1050がキレやがるのです。

ちなみに、もうすぐ性能爆上がりのRTX3000シリーズがリリースされますが、我が家のパソコンはCPUがi3-8100ですから、そんなモンスター級のGPUを買ったところで宝の持ち腐れになってしまいます。また廉価なエントリー~ミドルクラス、3030~3060のリリースはまだ先ですし、発売直後の高値が落ち着くのもだいぶ先になるでしょう。

と言う訳で、我が家の非力なi3-8100マシンでもスカイリムをそこそこ高画質で楽しめるGTX 1660 SUPERを購入することにしました。GTX 1660は他に無印とTiがありますが、最後に発売されたSUPERが最もコスパに優れているので妥当なソレを選択しました。当初は1650 SUPERも候補に考えましたが、「補助電源有り」「実売価格に大差なし」の理由から1660 SUPERに決定しました。

そうそう、ついでにCPUのアップグレードも考えましたが、もう今のインテルに魅力を感じないので今回は見送ることにしました。

GPUベンチ

GTX 1660 SUPERへの換装

これまでのGeForce GTX1050は補助電源不要だったので、電源をどこから取っていいのか分かりませんでした。ネットで調べたところ、電源から伸びているPCI-Eコネクタを繋げるだけで良い事がわかりました。アンボンタンな私でも簡単に換装することが出来ました。

換装前(GTX1050装着時)

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050は補助電源なしのシングルファン仕様です。メモリをブッ刺すのと同じでOKですから装着はチョー簡単です。私はメモリを折ったことがありますけどね♪

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050はシングルファンでコンパクトサイズですが、アイドル時ですら結構な音を出します。シングルファンは五月蠅いです。

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050

GTX1660 SUPERの補助電源接続

グラボをGTX1050から差し替え、画面下にある電源ボックスに収納されていた配線を伸ばし、GTX1660 SUPERにブッ刺します。GTX1660 SUPERは8pin入力なので、6+2pinを纏めて刺します。コードが二股に分かれていましたが、どちらを繋いでも問題ないので長い方を繋ぎました。

MSI GeForce GTX 1660 SUPERの補助電源

今回のGTX1660 SUPERはダブルファン仕様

今回は静音性に優れるタプルファン仕様をチョイスしました。アイドル時はほぼ無音ですし、高負荷時もそんなに五月蠅くないです。ダブルファンは初めてですが、こんなに静かだったら「最初からダブルを買っときゃ良かった!」と思いました。PCオーディオ時では静音性が大変有難く、感動のあまり思わず合掌しました。( ̄人 ̄)ステキ!

MSI GeForce GTX 1660 SUPER

MSI GeForce GTX 1660 SUPERのレビュー

バニラ(MOD無し)のスカイリムをプレイすると、WQHD(2,560×1,440)の最高画質設定がほぼ60FPSで動きます。4K(3840×2160)でも低画質設定なら同様ですが、中画質設定にするとカクカクした動きになります。GTX 1660 SUPERでバニラのスカイリムを快適にプレイしたい場合、WQHD最高画質か4K低画質のいずれかが最適のようです。MODをモリモリに盛りたい人やキレイな4Kヌルヌルが欲しい人は、GTX1080TIまたはGTX2080以上のモンスタークラスのヤツを2枚ブッ刺してください。

消費電力は最大125Wあるので推奨電源は450Wだそうです。我が家のパソコンは750Wなのでそこは全く問題ありません。そおそお、デスクトップでPCオーディオをする際は、電源にお金をかけると高音質になりますよ。

今回はMSIのGeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OCを買いましたが、たぶんオーバークロックは使わないと思います。

GTX 1660 SUPERは発売から10か月(記事執筆時)が経っていますから、価格はほぼ底値!?で安定しています。私のようにCPUがボトルネックにならなければ、もうすぐ発表の3000番シリーズを待っても良いですね。私はCPUのギリギリまで攻められるGTX 1660 SUPERでいいですわ。

(¯﹃¯*)お金があったら、次はAMD Ryzenで組みたいよね。つーか、コスパだけを考えたらPS5を待つのが賢いよね。

MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7111

MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7111

27,979円(11/28 04:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメント

  1. ジャイアン より:

    祝GTX 1660 Superご購入!
    私はPCゲームを一切やらないので分かりませんが、やはり綺麗な画面でヌルヌル動くのは気持ちいいんでしょうね。

    我が家のPCは12年もののMacPro early 2008です。

    https://www.vintagecomp.com/shopcontent.asp?type=MacPro2008

    スペック的にはPower Stationですね。ですがそこはさすがに12年モノ。今となってはノートPCにさえ負ける処理能力です。それでも今は大した仕事はさせていないので、能力的には無問題(モーマンタイ)です。週に一度も起動させることもなくなりましたしね。反面、多用するようになったのはiPadです。iPadとiPhoneがあれば、ほとんどのことはできてしまいますから。とは言え、まだPCでなければできない作業もあるので、まだまだ現役でいて欲しい一台です。鬼門は980Wの電源ユニット。起動させるたびにドキドキしています。

    そうそう、今季の注目アニメは何ですか?
    私的には「Reゼロ」は当たり前として、その次は「かのかり」。それ以外はドングリの背比べかなぁ。意外に良作に乏しいクールのような気がしてます。

    • ぢるんぢるん より:

      GTX 1660はレイトレーシング非対応のグラボですが、第8世代i3マシンでスカイリムをプレイするにはベストな選択だったと思います。しかも、たいへん静かなので深夜のPCオーディオ時では台所の冷蔵庫の方が遥かに五月蠅いくらいです。

      流石MACのプロ仕様PCは違いますね。12年経ってもまだ戦えるスペック(どういうこと!?)。そして、壊れずに使えているという信頼性。私、その間に安物PCを5台くらい買い替えてますよ(私の場合は壊し過ぎです)。windowsなら電源ユニット換装は簡単ですが、MacProだと相当ハードルが高いみたいですね。

      今期のアニメはコロナ、京アニ事件、円盤が売れない、と3重苦状態なので、人気シリーズの続編くらいしかないですね。今更アマプラでゆるキャンとか観てます。でも、コロナ前ですが鬼滅が大ホームランを打ったので、何が化けるかわかんないですよね。しかし、鬼滅は確かに面白かったですが、京アニとかReゼロに比べるとビミョーな気がします。
      そうそう!余談ですが、スカイリムのNPCに「脳が震える」ペテルギウス・ロマネコンティみたいなオッサンが、いつも同じセリフを叫んでいます。

      • ジャイアン より:

        円盤不況なんですか…そりゃ資金源が枯渇してるから大変だ!ただでさえ制作費安い業界なのに(^^;;
        前クールのプリコネのクォリティが高かったですが、あれはゲームのリリースありきの、ゲームプロモーションみたいなアニメだったからできた技だったんですね。これからは円盤ではなくて、ゲームリリースありきの制作が主流になっていくんですかねぇ(「このすば」もそうですもんね)
        確かに京アニ事件で開いた穴は大きいです!本来なら「小林さんちのメイドラゴン」の続編がこの春か夏に公開予定でしたもんね。それでも頑張って来年一月公開ときいて、涙がチョチョ切れてます(T ^ T)

        私のMacProは、確か33万ぐらいで購入しました。ついでにヤフオクでそれまで使っていたMacと周辺Apple製品をヤフオクで叩き売って、20万近く資金を調達して(Mac関連は値崩れしにくいんです)、それでディスプレイを買いました(この時買ったEIZOもいまだに現役です)。ドカン!と50万以上突っ込んだんですが、その投資で2000万以上は稼ぎました。エェエェ、十分に元は取ってます。その上12年以上も動いてくれてるなんて、これで文句を言ったらバチが当たりますね。大事に余生をおくらせてやろうと思います(笑)

        • ぢるんぢるん より:

          アニメの円盤不況は凄いですよ。各年の1位が次の通りです。(2020年は6月時点)

          • 2016年の1位 おそ松さん/11.4万枚
          • 2017年の1位 ラブライブ・サンシャイン/5万枚(けものフレンズ/6万枚?説あり)
          • 2018年の1位 ゾンビランド・サガ/2.3万枚
          • 2019年の1位 鬼滅の刃/1.9万枚
          • 2020年の1位 マギアレコード/0.9万枚

          詳しくはこちらのサイトです。https://abyss-salvage.com/anime-champion/
          このままだと、今年のアニメ売り上げ1位は1万枚売れなかったマギアレコードになってしまいます。あの内容で1位とか、どうなんでしょう?

          「小林さんち…」続編があるんですね。…なんか泣けてきますね。

          PCも他の家電やオーディオと同じで、値段が高ければ耐久性も高いんですね。それにしても2000万円も稼げたら、50万超の投資も高いとは言えませんね。