家電品の処分

モノはいつか壊れます。永遠を約束されたものなんか無いのです。そして、新しいものを買ったら、古いものはパシパシ捨てて行きましょう!どんなに愛着を持ったモノでも、壊れてしまえば役立たず。壊れたものを取って置いても仕方ないですからね。ちょっと乱暴な言い方をすると、家電品処分は人間関係の清算によく似ている。
|ω・`)「オマエを捨てるのに金なんか掛けたくねーわ!」的な?…気がするのですよ。そして、明日はこの家電たちが旅立ちます。

処分する家電品

処分するのは、パソコンの液晶モニタと、プリンターです。
過去の記事「壊れちゃったよ!」へ
過去の記事「プリンター交換」へ

これらの家電品は、家電リサイクルの関係からか大阪市粗大ごみ収集の対象外でした。仕方がないので、日中、たまに家の近くを巡回している廃品回収業者を捕まえて、2社に回収料金を訊いてみたけれど、どちらも結構な額でした。「もうちょっと安い業者もあるはず!」と、節約根性(貧乏根性とも言う)丸出しで、より安い処分代金の業者を探していたのです。(どーせ私は貧乏人ですよ。)そして、究極に安い業者さん発見!です。

廃品回収のチラシ

ネットの情報が最安とは限らないっすね。チラシとかの紙情報媒体舐めんな!って感じ?郵便受けにチラシがあったので、電話して料金を確かめてみました。書き方が「有料」なのか「無料」なのかよくわかんないチラシだったから。そして、回答は「どちらも無料ですよ」でした。

ワーイ!ヤッターン!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
そして、ありがとー!(-人-)

ただ、拾う、貰う!は皆大好きだよね!?ウヒョヒョ♪Ψ(`◇´)Ψ
私も大好きです。家電品は折角安く買い替えたので、こういった処分費用の値段にも拘りたいわ!と思う私なのです。だって、高かったら本末転倒ぢゃん!?

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. 内では今度のごみの日に
    パソコンのスピーカーとキーボードを処分する予定です。
    まだ使えると言えば使えるのですが、
    L/RのLの音しかならないスピーカーでは
    いい音楽が聞けるはずがないですね^^;
    今は代わりにヘッドホンで聞いていますが
    コミカミが痛くてたまらないです…( ノД`)
    家電は意外に軟弱ですね(^^)

    • ぢるんぢるん より:

      私は家電生産ラインの仕事に長く就いていたのですが、技術(東○、パナ○ニックなど)の人に聞くと口を揃えて、「今どきの家電品は、保証期間直後に壊れるように設計されています。」だそうです。なぜですか?と尋ねると、「壊れないと新しいものが売れないからです。」だそうです。

      今の家電は設計段階から軟弱ですぅ!( ノД`)