HDRの高い壁を超えると白い画面が待っていた

昨年5月に購入したPCモニタはHDR対応です。しかし、購入当時は勉強不足でHDRに対応した環境を用意できませんでした。そう、我が家のモニタはHDR対応モニタであるにも関わらず、HDRコンテンツを再現できない環境だったのです。今回はHDRを再生すべく、PC環境を次の通り変更しました。ハイダイナミックレンジの略:従来のSDRに比べ、明るさの階調が広くなっている。

我が家のPC HDR再生環境
必須環境 変更前 変更点
OS Windows10
映像出力 第7世代Core i5以上
対応GPU
× 対応グラボ導入
ケーブル HDMI 2.0a以上
DisplayPort 1.4
× HDMIセレクタを導入し
HDMI入力2端子を確保
モニタ HDMI 2.0a以上
DisplayPort 1.4
HDMI入力に変更
(DisplayPortは非対応)

過去の記事「フィリップス 328P6AUBREB_11 」へ

HDR環境を整える

先ず、HDR・HDCP 2.2対応のグラフィックボードを増設しました。

次に、HDMIセレクタとHDR対応HDMIケーブルを購入しました。我が家のPCモニタ フィリップス 328P6AUBREB-11は、DisplayPort入力のHDRサポートをしていません。また、HDMI入力が1系統しかないためHDMIセレクタを導入しました。

プレミアムハイスピード HDMIケーブル 1.0m 4K/60p HDR 18Gbps

プレミアムハイスピード HDMIケーブル 1.0m 4K/60p HDR 18Gbps

550円(11/12 04:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

そして、遂にPCでのHDR再生環境が整ったのです。

Win10のHDR設定

ここにたどり着くまでに随分と時間が掛かりました。しかし、やっと念願のHDR再生環境が整いました。それでは、いよいよ画面を確認していきましょう。

HDRの高い壁を超えると…

最初にHDRを無効にした状態です。

HDRオフ時

次にHDRを有効にした状態です。これは実際の画面で確認しないとよくわからないと思いますが、もう真っ白け!なのです。(撮影カメラはAuto設定で、画質自体は未修正です。)

HDRオン時

この後、動画も再生してみましたが、色の階調が滅茶苦茶になってマトモに再生出来ませんでした。残念で涙も出ません。その字の如く「目の前が真っ白」状態ですわ。HDRの高い壁を超えると白い画面が待っていました。

我が家のPC環境の現状は、HDR環境を整えてHDRを常時オフ。ゲームはしないのにグラボを増設。宝は持ち腐れて「豚に真珠」「猫に小判」状態であります。このままだと悔しいので、今度はゲームを買って遊んでやろうと思います。GeForce GTX1050だと、重いゲームでも設定次第で遊べるみたいです。

HDR再生の壁、ハードルは結構高いです。家のモニタはWQHDですから4Kモニタほどマシンパワーを必要としません。ですが、それなりの投資はしました。そして、高い壁をクリアるすると真っ白な世界が広がっていました。

報告は以上であります。(`・ω・´)ゞ

追記

HDR再生の環境を調べていると、Ultra HD Blu-ray Disc 再生のためのハードウェア必要要件を検証するUltra HD Blu-ray Advisorというソフトを見つけました。早速、利用すると次のような結果になりました。

検証結果

【CyberLink社 Ultra HD Blu-ray Advisorダウンロードページ】
https://jp.cyberlink.com/stat/bd-support/jpn/index.jsp

結果、現状のCPUとマザーボードでは条件をクリア出来ないようでした。そう、我が家のPC環境でHDR再生は出来ません。PCでHDR再生をしたいのなら、光学ドライブは別として、CPU/マザーボードを対応させないといけません。つまり、新しいPCを組み直すしか道はありません。外付けのGPUだけを買い足しても全く意味がありませんでした。orz

ただ、WindowsPCでは諦めて、他のハードを利用すれば対応可能な事は確実に分かりました。次はFire TV Stick 4Kでも買えって事ですね。

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(11/12 04:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

まあ、兎に角、新しいモノを導入する際は、入念な下調べが必要ですね。今回も高い勉強料を支払っていま~す。

さらに追記

後日、諸般の事情でPCを買い替えました(Pentium G4560 ⇒ i3 8100マシン)。念の為、モニタのドライバーも最新のものに更新しました。また、モニタ側の入力設定も再確認しましたが、画面の違和感は解決しませんでした。

さらに後日、Fire TV Stick 4Kも購入しましたが、こちらも画面の違和感を拭うことが出来ませんでした。私の目がおかしいのでしょうか?つーか、こんなものなのか知らん。

関連記事 Fire TV Stick 4K

追加(人柱)報告は以上であります。(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
ぢるんぢるんブログのレクタングル(大)




コメント

  1. L より:

    CPU の Intel SGX 対応の制限は、映像ではなく、Blu-ray のセキュリティ的な話です。「Blu-ray を再生するために必要な機能」ですね。HDR 自体に Intel SGX は必要ありません。
    PC 側の設定を変えた後、ディスプレイ側の設定を変え忘れていた、というオチがありそうな。

    • ぢるんぢるん より:

      >HDR 自体に Intel SGX は必要ありません。
      ご指摘ありがとうございます。

      ディスプレイ設定の件ですが、設定を何度も確認しました。しかし、何をどうやっても「白っぽい違和感」が拭えませんでした。ちなみに、最近HDR対応ディスプレイのHDMI入力を事故で殺してしまい、HDR未対応ディスプレイに買い替えてしまいました。⇒環境再確認の記事は上げられません。

      また、本文に追記をしました。誤解を招く内容でした。すみませんでした。